お知らせ

2020-02-16 12:24:00

【東京夕やけこやけ店オープニングイベント御礼】

昨日ちょっと忘れ物があったので、東京夕やけこやけ店に行ってきました。
夜だった為か、
たくさんの方々が店舗に来て下さった後だった為か。。
東京夕やけこやけ店、何だかとても寂しそうでした。
畑の方に行き、顔を上げ西の夜空を眺めた時、ふと、
あの時の事を思い出しました。
東京夕やけこやけ店、実は昨年の10月1日にひっそりとオープンしました。
(皆様にお伝えもせず、ごめんなさい。)
その10月1日の夜に僕は流れ星を見ています。
人生で2回目です。
あの店舗の畑の西の夜空にて。
流れ星は山々の中にスゥーっと消えていきました。
流れ星と神様は何か関係があるのでしょうか?
初めて僕が流れ星を見たのは今から約25年程前、
清里にある野外礼拝堂にてです。
その時起こった偶然を今でも忘れる事が出来ません。
そして2回目は東京夕やけこやけ店オープン時、地元の神社宮尾神社にご挨拶に行ったあとでした。
不思議とどちらも、心の中で何かを思った直後に流れ星を見ているのです。
「自分一人では何も出来なかった。たくさんの人がいてくれた、、だからここまで歩んで来れた」
流れ星を見たのはそのように店舗の事を思いながら顔を上げ、店舗先の西の夜空を眺めた時です。
それはまるで、「そうだよ」と。
流れ星が言ってくれたかのようでした。
そして理屈抜きにそれが真実と悟る時でもありました。
・・・
この度は、【仮想空間】音と水と意識の研究室
東京夕やけこやけ店オープニングイベントにご参加下さり本当にありがとうございました。
こんなに沢山の方々に応援して頂いた事。
皆様が時間を割いて夕やけこやけに来て下さった事。
遠路はるばる沖縄から、関西から、富山から、そして、茨城から寝る間も惜しんで夕やけこやけに来て下さった事。
僕は一生忘れる事はありません。
本当は。。
皆様とお話しがしたかった。
皆様と一緒に僕もその中に入って色んな話しをしたかった。
そして、もっと心と心の交流がしたかった。
しかし、イベント中は凄まじい迄に時間に追われ、分刻みのスケジュール管理に追われてしまいました。
主催させて頂いた立場、そんな甘っちょろい事を思ってはいけないのですが、本音を言うとそれが出来なくて、皆様とお話しする事が出来なくて、、
寂しかったです。
あの時僕に真実を教えてくれた流れ星は、
今なんて思ってくれているのでしょうか・・・
しかし今。
一つだけ言えることは。
オープニングイベントにて皆様から力を頂いた僕が一つだけ言えることは。
『夢のプラットフォーム』
この夢のプラットフォームと言う、ある計画がいよいよ大きく動き出すような気がしてなりません。
スタートを切った今、【仮想空間】音と水と意識の研究室は全国に広がって行くことでしょう!
そしてその各地で、皆様とお会い出来る事を僕は楽しみにしております。
最後に。
夕焼小焼の詩発祥の地で生まれた
「東京夕やけこやけ店」
これからも応援して頂けると嬉しいです。
そして皆様が力を与えて下さった事。
心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。
東京夕やけこやけ店
鈴木拓

【東京夕やけこやけ店オープニングイベント御礼】